ホーム >>最新情報 >>セリーナウィリアムズとオーデマピゲロイヤルオークオフショア自動巻きクロノグラフ42mm
セリーナウィリアムズとオーデマピゲロイヤルオークオフショア自動巻きクロノグラフ42mm

世界ランキング9位と39歳のアメリカのテニスプレーヤー、セリーナウィリアムズは、2017年の全豪オープンで23回目のグランドスラムチャンピオンシップを獲得し、グラフの記録を更新しました。彼女は現在、24番目のグランドスラムチャンピオンになるという目標に向かって進んでいます。セリーナウィリアムズはオーデマピゲのブランドアンバサダーであり、オーデマピゲと長期的なパートナーシップを築いており、多くのオーデマピゲコピーの時計を着用しています。



最近、彼は今年の全豪オープンでこのネイビーブルーのロイヤルオークオフショアシリーズ自動巻きクロノグラフ42mmを着用していました。ロイヤルオークオフショアはもともとスポーティなスタイルでしたが、ブルーのラバーストラップが付いているので、より生き生きとして着心地が良く、セリーナウィリアムズにぴったりだと思います。



ケースはステンレススチール製で、ねじ込み式リューズとクロノグラフボタンはブラックセラミック製です。ブルーの文字盤には、オーデマピゲのクラシックな「メガタピセリー」の大きな格子縞の装飾があり、シルバータイマー、ホワイトの蛍光アラビア数字、ホワイトゴールドの蛍光ロイヤルオーク針、ブルーのインナーベゼルに加えて、クロノグラフ針との外輪があります。文字盤タキメーターの目盛りは明るいオレンジ色です。キャリバー3126/3840ブランドの自社製ムーブメントを搭載し、50時間のパワーリザーブを備えています。



前ページ: ハレプとウブロビッグバンサンブルータトゥーリミテッドウォッチ
次ページ: テスト済みのオメガスピードマスターデイデイト