ホーム >>最新情報 >>ミドはオーシャンスター減圧タイマー1961再制定ダイビングウォッチを発売します。
ミドはオーシャンスター減圧タイマー1961再制定ダイビングウォッチを発売します。

Midoが再刻印されたテーマ作品を発表しました。1960年代のブランドのリファレンス5907ダイビングウォッチをベースにした「Ocean Star Decompression Timer 1961」ダイビングウォッチは、オリジナルの目を引くレインボーダイヤルを忠実に再現し、非常に珍しいものも備えています独自の「減圧停止時間算出」機能。

「減圧停止時間計算」は、ダイビング愛好家のために設計された特別な機能です。ダイバーは、浮上プロセス中の水圧の変化に適応するために必要な時間を計算するのに役立ちます。文字盤には、4色の深さインジケーターリングがあり、黄色は25です。メートル、緑は30メートル、ピンクは35メートル、青は40メートルで、各深度リングには対応する浮動時間スケールがあります。

たとえば、30メートルの深さで35分間潜った場合、緑色のリングの35分間に対応する減圧停止時間は15分であり、一定の速度で15分以内に徐々に水面まで上昇する必要があります。ゆっくりと一定の速度で上昇を続けることは非常に重要なダイビングルールであり、水深30メートルから水面にすばやく上昇すると、減圧症のために生命に危険が及ぶ可能性があります。

40.5mmのステンレススチールケースには、パワーリザーブ80時間のMido Calibre 80自動巻きムーブメントが搭載されています。時計は200メートル防水で、時計の底には「ヒトデ」のレリーフ模様が施されています。


オプションのステンレススチールブレスレット、カーフスキン、またはレザーストラップ。1961年限定で、公式価格は1,250米ドルです。

http://www.japan-nwatch777.com/profile/a5136_1.html


前ページ: ブレゲ、クラシック7145ラットイヤーゾディアックウォッチを発表
次ページ: ラングアンドハイネ──王の名の下に高貴な職人技を示す