ホーム >>最新情報 >>「新しい時計」タイプ1スリムXオリーブグリーンダイヤル限定時計
「新しい時計」タイプ1スリムXオリーブグリーンダイヤル限定時計

独立系時計工場Ressenceが初めてオリーブグリーン文字盤を使用した限定品「Type 1 Slim X」を発売し、ラウンドケースの縁を微調整して視覚効果を薄くしました。時計の名前の「X」は、ブランドの10周年を記念するローマ数字「10」を表しています。




チタンケースの直径は42mm、厚みは11mm。ケースの形状は、横から見るとクレーターのような形になっています。王冠のないデザインのおかげで、ラインは非常にシンプルで端正です。


新しい時計は、Ressenceの象徴的なOrbital Convex Systemを継承しており、時間ダイヤルを惑星の軌道のように動作させることができます。最も外側の円は分目盛りで、メインダイヤルの長いポインターによって示されます。3つの小さなダイヤル、最大のものは時間ダイヤルで、他の2つは秒ダイヤルと日ダイヤルです。




新作の最大の見どころは、オリーブグリーンの文字盤に2つの装飾技術が組み込まれていることです。文字盤の左半分はマットマットで、右半分は丸い起毛で、文字盤の回転に従って独特のコントラスト効果を示します。別の特別なディテールが時間スケールの円に隠されています。10時の数字が砂時計のシンボルに変更され、ローマ数字Xに巧みに統合されています。




ETA 2892 / Aから大幅に変更されたROCS 1自動巻きムーブメントを搭載し、36時間のパワーリザーブで、ボトムカバーハンドルを介して巻き付けて調整できます。


緑のカーフスキンストラップが付いた40個限定の公式価格は21,500米ドルです。



前ページ: さわやかでスタイリッシュなタグ・ホイヤーカレラキャリバー16クロノグラフ
次ページ: サンドブラストは頑丈な性格、エルメスアルソー78をリリースします