ホーム >>最新情報 >>フリーランサー:Raymond Weil Freelancer RW1212グリーンダイヤル時計
フリーランサー:Raymond Weil Freelancer RW1212グリーンダイヤル時計

2020年に発売されたスイスのロレックスコピー時計メーカー、レイモンドウェイルの新しい「フリーランサーRW1212」時計は、エレガントなグリーンの文字盤を備え、以前のスタイルとはかなり異なります。


直径42mmのステンレススティール製ケースには、両手ダイヤルが装備されています。最も特別な機能は、ムーブメントのてんぷ車とひげぜんまいが6時に直接表示されることです。2つのブリッジプレートで固定され、視覚的に「トゥールビヨン」に似ています。


レイモンドウェイルが2017年に発表した最初の自主制作ムーブメント、キャリバーRW1212を搭載しています。セリータと共同で設計され、その名前はブランドの本社ビルの郵便番号に由来しています。 このムーブメントのスイング周波数は28800vphで、38時間のパワーリザーブを提供できます。



前ページ: 第3世代スマートウォッチ:Tag Heuer Connected
次ページ: サファイアケース+ブリッジ:クエーサーライト3ブリッジスケルトントゥールビヨンウォッチ