ホーム >>最新情報 >>ロレックス腕時計工芸、公式承認精密時計
ロレックス腕時計工芸、公式承認精密時計

ご存知のように、今の牡蠣式恒動腕時計はすべて精密時計に属しています。表面の「官許認可精密時計」の文字はこの点を証明しています。さらにブランドが卓越した精密時計に対して怠らない追求を象徴しています。ロレックスは20世紀初めに精密腕時計の研究開発の先駆者になりました。

1910年、ロレックスコピーの中の一つの時計はスイスで初めて精密時計の公式認証を受けた腕時計となりました。1914年、似たようなロレックスの腕時計も有名なイギリス矯正天文台に「A級」の精密時計の認証を授与されました。

ブランドは精密な時間計を追求する過程において、それぞれの重要な時期において、この有名な称号の中の意義を十分に説明し、約9、5年7年間にわたって、この称号は最終的に決定されます。最初は「Chronometer」の文字しかなく、「Officially Cerrtified Chronometer」に至って、最後に「Superlative Chronometer Officially Cerrtified」と命名されました。http://www.japan-nwatch777.com/profile/a51_1.html



前ページ: ロレックス腕時計、ファンの心の中の神聖なブランド
次ページ: 最新ファッション機械腕時計、紹介