ホーム >>最新情報 >>映趣、フルカラー透明フレキシブルスクリーンスマート腕時計
映趣、フルカラー透明フレキシブルスクリーンスマート腕時計

映趣科技CEOの王小彬

現場の観衆の好奇心の声の中で、映趣科技の2種類の新商品のinWatch One CとinWatch Zが先に登場しました。後者は最新の「骨伝導」技術を採用しており、骨伝導SPKイヤホンを搭載しており、ユーザーは通信中に腕が頬に軽く触れるだけで通話音が聞こえます。inWatch研究開発チームによると、この技術の原理は音波を骨格を通して耳膜に送り、装着者がいかなる形のイヤホンを使わずに音を聞くことができるようにするということです。

また、inWatch Zはナノコーティング防水技術、メインプロセッサ+コプロセッサアーキテクチャ、マイクロ9軸センサなどの特色を持っています。腕時計には1.2 GHzの2つの核プロセッサが搭載されており、王さんによると、inWatch Zは非常に速い運行速度と超低消費電力を持っています。現場も発表したinWatch Zの公式価格は1788元で、2月には一般販売される予定です。

その後、今回の発表会の主人公のinWatch Xはついに廬山の顔を現しました。インターネットで公開されたアップルiWatchの概念図に似ています。腕時計のバンドは画面の幅と一致しています。スクリーンは25度の曲折が可能で、しかもフルカラーの透明スクリーンで、視覚的なインパクトを与えます。聞くところによると、inWatch Xは今年の第2四半期に発売して、価格は2499元です。



前ページ: 廊橋、中国四大美女シリーズ腕時計
次ページ: 綺麗で、雪にダイヤモンドをちりばめた女性腕時計