ホーム >>最新情報 >>IWC柏涛菲諾月相自動腕時計、紹介!
IWC柏涛菲諾月相自動腕時計、紹介!

シャフハウゼンのスイスの時計作家IWC万国時計2016年ロレンス世界体育賞ベルリンの授賞式が行われる際、柏涛菲諾月相自動腕時計37「ロレンススポーツ公益基金会」の特別版が盛大に発表されました。この腕時計は限定1,500枚で、IWC万国時計とローレンススポーツ公益基金(Laurus Sport for Good)が共同で発売した第10弾の特別腕時計です。腕時計の底に刻まれた彫刻は、IWC万俵が昨年行ったIWC万俵児童絵画コンクールの受賞作に由来しています。この特別な彫刻は、この腕時計の売上高の一部は、ローレンススポーツ公益基金会の社会プロジェクトを支援するために基金に寄付されるということです。

今年は、スペシャル腕時計が柏涛菲諾シリーズの中から誕生しました。柏涛菲諾月相自動腕時計37「ローレンススポーツ公益基金会」特別版(モデル:IW 459006)は世界で1,500枚限定。時計盤と月相損益は独特の「ローレンス」ブルーを採用しており、時計は特別な立体感と深さを与える。12個のダイヤモンドを時間の目盛りに飾り、ブルーのSantoniワニの皮のバンドに合わせて、腕時計の全体的な外観を作り出しました。この腕時計は直径37ミリで、腕の細い腕時計好きに向いています。腕時計はIWC万国表製の35800型の自動上鎖マシンの芯で駆動され、動力は42時間まで準備されています。http://www.japan-nwatch777.com/profile/a533_1.html



前ページ: オメガ、新海馬シリーズの腕時計を発表
次ページ: 康斯登、真新しい磁器の芸の典雅な腕時計