ホーム >>最新情報 >>パルトニーブランド、超ランニング腕時計を発売しました。
パルトニーブランド、超ランニング腕時計を発売しました。

先月、フランスのスイスのレプリカ時計高級なタブブランドのパマ・ジョンニ(Parmigiani Fleurier)はフランスのモア・セムのスーパースポーツカーブランドのブガッティ(Bugatti)本社でBugatti Type 390の腕時計を発表しました。新しい時計のデザインは抜群で、性能抜群のシリンダー式のマシン芯を搭載しています。全部で10個の限定モデルがあります。

パマティーニとブガッティの提携は2004年から13年になりましたが、今回発表されたBugatti Type 390の腕時計は「世界で一番強いスピードの車」ブガッティChironに敬意を表しています。

Bugatti Type 390腕時計の発売により、車と時計のより密接な関係が示されています。Bugatti Type 390は、390個の部品から構成されています。302個のムーブメント部品を含み、5年かけて製造されています。

Bugatti Type 390はカリbree PF 390ムーブメントを搭載しています。ムーブメントの一番独特なところは特許三角バネケース接続システムであり、世界最小のボールベアリングも含まれています。また、シリンダータイプの「エンジン」タイプのデザインと直列バネ箱二つを備えています。ブガッティの車種の鞍型ガソリンタンクに敬意を表し、飛行陀飛輪と合わせて80時間の動力貯蔵ができます。ウォームスクリューにより、管状構造から垂直位置決めまでの文字盤間の情報伝達を実現しました。

また、ムーブメントはモジュール化された構造で、ケース内から取り外すことができ、エンジンがスーパースポーツカーから取り外して重大な修正ができるようになります。Bugatti Type 390は腕時計シリーズに優雅な雰囲気をプラスしたモデルで、バラゴールドとプラチナバージョンを提供しています。



前ページ: ティファニー限定発売初の正方形腕時計
次ページ: ベレー、最高の機械腕時計を発表